忍者ブログ
乳がん手術数と病院の実力度、乳癌の名医等に関する情報を提供しています。
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

●乳がん手術の現状
 乳がん治療の中心は外科手術で、これに、放射線や抗がん剤、ホルモン剤による治療を組み合わせることが多いです。
 手術を受ける際に大きな焦点となるのが、乳房の切除範囲です。
 乳房をすべて取り除く手術に加え、最近では乳房を残すために切除範囲を縮小し、再発予防のために術後に放射線をあてる「乳房温存療法」も定着しつつあります。
 厚労省研究班がまとめた「患者さんのための乳房温存療法ガイドライン」(金原出版)では、乳房温存療法を行う際の条件として、〈1〉腫瘍(しゅよう)の大きさが3センチ以下〈2〉腫瘍が広範囲に多発していない――などを挙げており、原則として術後は放射線による治療を行うとしています。(参考:YOMIURI ONLINE)

●乳がん手術症例数が多いことが意味するもの
 いざ乳がんと診断された方の多くが「手術数」という客観情報を基準に、ランキング上位の病院を選ぶ傾向にあります。
 手術数が多い病院は、執刀医の技量が高まることはもちろんのこと、助手、麻酔科医、看護師、工学技師といった手術室の専門スタッフの経験が治療成績にいい影響を与えると考えられています。
 術前・術後の管理などにおいても経験が豊富なほうが「質」の高さが見込めますし、多くの患者が集まるということは、患者を紹介する病院や地域の評判も高いということが出来ます。
 癌研究会付属病院(東京・大塚)乳腺外科部長の霞富士雄医師は、「手術件数は、総合力を反映している。できれば、年間100件以上が望ましい」と話しています。

●乳がん治療実績ランキングの上位病院・名医を探す
 いざ乳がんと診断された際、少しでも良い病院・有名な先生に診てもらいたいと思うのは当然のことだと思います。
 下記に乳がんの名医に関する情報を掲載しておきますので、よろしければ参考になさってください。
 
□全国の乳がんの名医厳選23名
 
□乳がん治療の名医と言われているドクター
 
□乳がんに関する詳しい情報を探す
 
□乳がんの名医・名病院ランキング
 □手術症例数で見るあなたの県の乳がん実力病院

●乳がんと闘う
 以前乳がんになられた方にお話を伺ったことがありますが、その方は「乳がんに効くという話を聞けば、藁にもすがる思いであらゆる治療を試した」とおっしゃっていました。
 いわゆる西洋医学での治療はもちろんのこと、漢方薬等の東洋医学の治療を併せて行う方が増えています。
 下記に申込み・リクエストの多い情報を記しておきますので、よろしければ参考になさってください。

世界で認められた抗ガン漢方薬「天仙液」
 乳がんの克服体験談28例を掲載。当サイトでもっともクリック数の多い抗がん漢方薬情報です
最高級温熱マットと沖縄フコイダンのダブルで健康維持!

 値段は高額ですが、最高級と言われる沖縄フコダインと温熱マットのダブル療法です。

●乳がんに関する情報を検索する
 乳がんの名医や有名病院、最新の治療法等について詳しく知りたい方は、入力例に従って下記の検索ボックスにキーワードを入力して下さい。乳がんに関するより詳しい情報を検索出来ます。

★乳がんに関してよく入力されるキーワード
 治療 治療法 症状 検診 病院 検査 マンモグラフィ 痛み 石灰化
 抗がん剤 炎症性 再発 しこり 手術

(入力例1)乳がん 病院 (入力例2)乳がん 病院 東京
※キーワードとキーワードの間にはスペースを入れて下さい。


PR
カレンダー
07 2016/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
   
   
   
プロフィール
HN:
Chiaki
性別:
非公開
バーコード
忍者ブログ [PR]

template by Little beaR-photo